記事と投稿

TestoPrimeレビュー:仕組み、長所と短所

TestoPrimeは、テストステロンサプリメント市場に出回る最新かつ最も効果的な製品です。このレビューでは、この製品の成分、その仕組み、長所と短所について詳しく見ていきます。

weight loss meal plan

TestoPrimeについて話し始める前に、テストステロンがどのように機能するか、そしてレベルを上げるためにTestoPrimeを本当に服用する必要があるかどうかをよりよく理解できるように、テストステロンに関する小さなガイドを用意しました。

目次

テストステロンは主な男性ホルモンであり、男性の生殖能力に直接関係する精子の生成を刺激することに加えて、あごひげの成長、声の肥厚、筋肉量の増加などの特性に関与しています。さらに、テストステロンは女性にも存在しますが、程度は低いです。

50歳を過ぎると、女性の更年期障害に似たアンドロポーズを特徴とするテストステロン産生の低下を経験するのが一般的です。しかし、男性のテストステロン産生の減少は、彼が不妊になることを意味するのではなく、精子の産生が損なわれるため、彼の生殖能力が低下する可能性があることを意味します。

低テストステロンの兆候

男性では、テストステロン産生の低下は以下の症状を引き起こす可能性があります:

  • 骨量の減少と骨折のリスクの増加;
  • 筋力の低下と筋肉量の減少;
  • 脂肪量の増加;
  • 性欲減退;
  • 生殖能力の低下;
  • 倦怠感;
  • インスリン抵抗性の増加と糖尿病のリスク;
  • うつ病;
  • 認知機能の妥協。

性機能障害に加えて、男性のテストステロンが低いと、骨減少症、骨粗鬆症、男性の生殖能力の低下などの問題を引き起こす可能性があります。ホルモン産生の低下は一般的であり、特に男性が喫煙したり、太りすぎだったり、糖尿病を患っているときに、アルコール飲料を過剰に摂取した場合に発生します。

カナダのグループは、診断を支援するための質問票を作成しました。

  1. 性的欲求の低下に気づきましたか?
  2. エネルギーの減少に気づきましたか?
  3. 筋力や体力の低下に気づきましたか?
  4. 体重が減りましたか?
  5. あなたは生きる喜びを失ったことがありますか?
  6. あなたは悲しくて落胆して生きていますか?
  7. あなたの勃起は一貫性がありませんか?
  8. セックス中に勃起を維持することはより困難でしたか?
  9. 夕食後に眠りに落ちますか?
  10. 最近、仕事のパフォーマンスが落ちていますか?

項目1または7の陽性反応、または他の項目の3つの陽性反応は、性腺機能低下症を示唆しています(必ずしもそうとは限りませんが)。

診断の確認には、正常範囲を下回る血中テストステロンレベルの存在が必要です。200 ng / dL未満の結果は確認と見なされます。しかし、性腺機能低下症の症状があるにもかかわらず、正常なレベルの男性の症例があります。このような状況では、より詳細な臨床検査が必要です。

テストステロンは女性にも存在しますが、濃度は低くなります。ただし、女性のテストステロンレベルが低下すると、次のような症状が現れることもあります。

  • 筋肉量の減少;
  • 内臓脂肪の蓄積;
  • 性的欲求の低下;
  • 広範囲にわたる無関心。場合によってはうつ病と混同される可能性があります。

一方、女性のテストステロンレベルが上昇すると、胸、顔、および鼠径部に近い内腿の発毛など、通常は男性の特徴が現れる可能性があります。

テストステロンレベルの変化に関連している可能性のある症状が現れた場合は、内分泌専門医、男性の場合は泌尿器科医、女性の場合は産婦人科医に相談することが重要です。したがって、このホルモンの産生を確認し、必要に応じて治療を開始することが可能です。

テストステロンを測定するテスト

体内のテストステロンの量を示すテストは特定されておらず、その値は民族、年齢、健康的な食事や身体活動または身体活動の欠如などのライフスタイルに応じて絶えず変化するため、常に信頼できるとは限りません。このため、医師は、人の症状のみに基づいて血流中の濃度を評価するための検査を常に要求するわけではありません。

通常、テストステロンと総テストステロンが必要です。遊離テストステロンは、体内で利用可能なテストステロンの濃度を表し、体内でその機能を実行するために吸収される可能性があり、体内で生成されるテストステロンの総量に対応する総テストステロンの2〜3%に相当しますつまり、遊離テストステロンとタンパク質結合テストステロンです。

血中の総テストステロンの正常値は、一般的に、検査が行われる人と検査室の年齢によって異なります:

  • 22〜49歳の男性:241〜827 ng / dL;
  • 50歳以上の男性:86.49 – 788.22 ng / dL;
  • 16〜21歳の女性:17.55〜50.41 ng / dL;
  • 21歳以上の女性:12.09 – 59.46 ng / dL;
  • 閉経期の女性:最大48.93 ng / dL。

血中の遊離テストステロンの参照値に関しては、実験室によって異なるだけでなく、月経周期の年齢と段階、この場合は女性によって異なります:

男性

  • 17年まで:参照値は確立されていません。
  • 17〜40歳:3〜25 ng / dL
  • 41〜60歳:2.7〜18 ng / dL
  • 60年以上:1.9 – 19 ng / dL

女性

  • 月経周期の卵胞期:0.2 – 1.7 ng / dL
  • ミッドサイクル:0.3 – 2.3 ng / dL
  • 黄体期:0.17 – 1.9 ng / dL
  • 閉経後:0.2 – 2.06 ng / dL

テストステロンは、思春期早発症、副腎過形成、妊娠中の絨毛性疾患、卵巣癌、肝硬変、甲状腺機能亢進症、発作薬、バルビツレート、エストロゲンの使用、または経口避妊薬の使用の場合に増加する可能性があります。

ただし、性腺機能低下症、精巣離脱、クラインフェルター症候群、尿毒症、血液透析、肝不全、男性による過剰なアルコール摂取、およびジゴキシン、スピロノラクトン、アカルボースなどの薬物の使用の場合、テストステロンは減少する可能性があります。

テストステロンを増やす方法

テストステロンサプリメントは、医学的アドバイスの下で使用する必要があり、錠剤、ジェル、クリーム、または経皮パッチの形で見つけることができます。いくつかの商品名は、デュラテストン、ソマトロドール、プロバシル、アンドロゲルです。

しかし、サプリメントの使用に頼る前に、重い身体活動の実践、亜鉛、ビタミンAおよびDが豊富な食品の消費の増加、ぐっすり眠るなど、このホルモンの産生を刺激する代替物を探すことが重要です身長に対する体重の適切さ。これらの戦略がテストステロン産生を増加させない場合、医師は適切な治療を開始する必要があります。

男では

テストステロンが推奨レベルを下回り、男性にテストステロン産生の低下の兆候と症状がある場合、泌尿器科医は、処方に従って使用する錠剤、注射、またはゲルの形でテストステロンの使用を処方することがあります。

男性におけるテストステロンの効果は、1か月の治療で観察できます。それにより、彼はより自信を持って、より大きな性的欲求、より大きな筋肉の硬直、そしてより強い気分を味わう必要があります。したがって、テストステロン補充は、アンドロゲン補充中にその効果を低下させ、男性の生活の質を改善するように指示することができます。

テストステロンの使用は、肝臓脂肪、高コレステロール、高血圧、アテローム性動脈硬化症などの健康上の問題を引き起こす可能性があるため、医師が推奨する必要があります。

男性ホルモン補充療法–治療法と起こりうる副作用

男性ホルモン補充療法は、40歳以上の男性に見られるホルモン障害であるアンドロポーズの治療に適応され、テストステロン産生が低く、性腺機能低下、刺激性、体重増加を引き起こします。アンドロポーズの症状が何であるかをご覧ください。

テストステロンは約30歳で低下し始めますが、健康に害を及ぼす可能性があるため、この段階で男性が合成テストステロンの使用を開始する必要はありません。交換は40年後、症状が非常に激しく不快感を引き起こす場合にのみ適応されます。この場合、あなたは血流中のテストステロンレベルを示す血液検査を実行するために泌尿器科医に行き、そして治療を開始するべきです。

交換が必要な場合

テストステロンレベルは通常30歳以降に低下し始めますが、すべての男性がホルモン補充を行う必要があるわけではないため、泌尿器科医に相談して症状とテストステロンレベルを評価し、治療を開始するかどうかを定義することが重要です。アンドロポーズのためかどうか。

テストステロン産生の低下に関連する症状は、性欲減退、勃起困難、脱毛、体重増加、筋肉量の減少、過敏症の増加、および不眠症です。医師から報告された症状に基づいて、総テストステロンと遊離テストステロン、PSA、FSH、LH、プロラクチンなどの男性の健康状態を評価するために、医師が血液検査を命じることができます。たとえば、妊娠中の乳生産能力は、男性の機能障害を示している可能性があります。

男性の正常な血中テストステロン値は、遊離テストステロンの場合は241〜827 ng / dL、遊離テストステロンの場合は41〜60歳の男性で2.57〜18.3 ng / dL、1.86です。 –60歳以上の男性で19.0ng / dL、値は検査室によって異なる場合があります。したがって、基準値を下回る値は、睾丸によるホルモン産生が少ないことを示している可能性があり、ホルモン補充は、症状に応じて医師によって示される可能性があります。

男性ホルモン補充療法の治療法

男性ホルモン補充療法は、泌尿器科医の指導に従って行われます。泌尿器科医は、次のようないくつかの薬の使用を示している可能性があります。

  • 酢酸シプロテロン、酢酸テストステロン、またはデュラテストンなどのウンデカン酸テストステロンの錠剤。
  • ジヒドロテストステロンゲル;
  • テストステロンシピオネート、デカノエート、またはエナント酸の注射は、月に一度適用されます。
  • パッチまたはテストステロンインプラント。

男性のアンドロポーズの症状を改善する別の方法は、健康的な食事、運動、喫煙しない、飲酒しない、塩分や脂肪分の多い食品の消費を減らすなどの生活習慣を変えることです。ビタミン、ミネラル、およびVitrix Nutrexなどの抗酸化サプリメントの使用も、個人の血中のテストステロンの低レベルを制御するのに役立ちます。

考えられる副作用

テストステロン補充は、次のような深刻な健康被害を引き起こす可能性があるため、医師の助言がある場合にのみ行う必要があり、筋肉量を増やすために使用しないでください。

  • 前立腺がんの悪化;
  • 心血管疾患のリスクの増加;
  • 肝毒性の増加;
  • 睡眠時無呼吸の出現または悪化;
  • にきびと皮膚の油;
  • 接着剤の塗布による皮膚のアレルギー反応;
  • 異常な乳房肥大または乳がん。

テストステロン治療は、ホルモン補充の副作用の可能性があるため、前立腺がんまたは乳がんが疑われるまたは確認された男性にも適応されないため、ホルモン治療を開始する前に、前立腺がん、乳がん、または精巣がんの存在を検出するための検査も行う必要があります。肝疾患と心血管系の問題。

ホルモン補充療法は癌を引き起こしますか?

男性ホルモン補充療法は癌を引き起こしませんが、それでも癌の発症が不十分な男性の病気を悪化させる可能性があります。このため、治療開始から約3〜6か月後に、直腸検査とPSA測定を行って、がんの存在を示す重要な変化がないかどうかを確認する必要があります。

6前立腺検査:それらがどのように行われるか、年齢と準備

前立腺の健康状態を評価するための最も適切な検査は、直腸検査とPSA血液分析であり、50歳以上のすべての男性が毎年実施する必要があります。

これら2つの検査のいずれかに変化が見つかった場合、医師は、PSAの密度の計算、PCA3尿検査、前立腺共鳴、生検など、各男性のニーズに応じて要求される他の検査を注文することがあります。

前立腺を評価するために使用される主な検査についてもう少し説明します。

1. PSA –血液検査

これは、腫瘍マーカーPSAを評価する一般的な血液検査から作成され、65歳までの患者では2.5 ng / ml未満、65歳以降は4 ng / mlまでの正常値になります。したがって、この値が増加すると、炎症、前立腺感染、または癌などの問題を示している可能性があります。ただし、この値は年齢とともに増加するため、検査室の基準値を考慮することが重要です。

血液検査の準備:血液検査を実施するために、患者は採血の72時間前に性交を避け、サイクリング、乗馬、またはオートバイを避け、直腸検査を行わないように指示されます。 PSAの投与量の値。

2.直腸指診

前立腺を評価するためのもう1つの重要な検査は、泌尿器科医との相談中に診療所の医師が行う直腸指診です。この検査は非常に迅速で、約10〜20秒かかり、不快な場合もありますが、害はありません。この検査では、医師はしこりがあるかどうか、前立腺が本来よりも大きく見えるか硬く見えるかを評価できます。

直腸指診の準備:通常、この検査を行うためにいかなる種類の準備もする必要はありません。

3.経直腸的超音波

経直腸的超音波または前立腺の超音波検査は、この腺のサイズを評価し、その構造の変化を特定するために行われます。これは、前立腺がんの発生初期の診断に非常に役立ちます。しかし、これは侵襲的検査であるため、毎年実施する必要はなく、PSAと直腸指診に変化があった場合にのみ適応され、通常、医師はこの検査を利用してサンプルを収集し、前立腺生検を実施します。 。

超音波の準備:腸を空にするために検査の前に下剤を使用することが示される場合があります。

4.尿の流れの測定

尿流量測定は、前立腺の変化が起こるとジェットが遅くなり弱くなり、変化を示すため、ジェットの力と各排尿中の尿の量を評価するために医師が命じる検査です。この検査は、前立腺がんの特定の診断としては実行されませんが、膀胱と尿道への影響を理解するのに役立つため、フォローアップのためにすでに検出された前立腺がんの場合に役立ちます。

流量測定の準備:膀胱がいっぱいで排尿しているように感じる必要があります。検査の前に少なくとも1 Lの水を飲むことが重要です。これは、時間を記録するコンピューターに接続された特定の容器で個人が排尿することで行われます。と尿量。

5.実験室の尿の検査

泌尿器科医は、PCA3と呼ばれる尿検査を注文することもあります。これは、前立腺肥大症などの他の変化を示さないため、前立腺がんの有無を評価するために固有のものです。この尿検査はまた、腫瘍の攻撃性を示しており、適切な治療法を選択するのに役立ちます。

尿検査の準備:専門クリニックでの直腸指診の直後に採尿を行う必要があります。

6.生検

前立腺生検は、癌や良性腫瘍など、この腺の変化の診断を確認するために行われます。この腺の小片を取り出して、分析のために検査室に送る必要があります。この検査は、構造をよりよく視覚化するために、常に前立腺超音波と組み合わせて行われます。

前立腺生検の準備:通常、医師が処方した抗生物質を約3日間、絶食して6時間服用し、下剤を服用して腸をきれいにする必要があります。

TestoPrimeレビュー

多くの人々はしっかりした体を持ちたいと思っており、この夢を実現するためだけに何でもしたいと思っていることがよくあります。この巨大な筋肉への熱狂により、今日の市場が、すぐに痩せた筋肉を獲得するのに役立つと主張するさまざまな製品で溢れているのは当然のことです。その1つがTestoPrimeです。これは、回復時間を大幅に短縮し、エネルギーレベルを高めることを約束する人気のある栄養補助食品です。このレビューでは、この製品の成分、その仕組み、長所と短所について詳しく見ていきます。

TestoPrimeとは何ですか?

TestoPrimeは、メンズヘルス市場に参入するための最新かつ効果的な製品です。それはあなたが多くの要因のためにあなたの失われた活力、活力、そしてエネルギーを取り戻すのを助けるオールインワン製品です。それはテストステロンレベルを促進することで働き、それ故にあなたに短期的で人工的な結果ではなく自然な利益を提供します。

TestoPrimeの成分

ウォルフソンバーグと呼ばれる会社によって作成されたTestoPrimeは、ハーブヘルスケアの専門家によって処方され、低テストステロン問題の症状を解決する可能性のために長い間使用されてきた天然成分を集めています。天然成分は人体に吸収されやすいです。コンポーネントは100%天然でハーブであるため、TestoPrimeは完全に安全に使用できます。

それらが含まれます:

  • 2,000MGのD-アスパラギン酸
  • 8,000MGの高麗人参
  • KSM66®アシュワガンダエキスの668MG
  • 800MGのフェヌグリーク
  • 4,000MGの緑茶抽出物70%カテキン
  • 360MGのザクロ抽出物(40%エラグ酸)
  • 1,200MGのニンニク抽出物
  • 黒胡椒エキス(95%ピペリン)
  • 5.6MGのビタミンB6
  • 8MGビタミンB5
  • 40MGの亜鉛
  • ビタミンD

TestoPrimeはどのように機能しますか?

サプリメントは、筋肉組織でのホスホクレアチン合成を刺激することによって機能します。これは、ATPの形成を助ける作用です。あなたはより多くの強さとエネルギーを持っているだけでなく、より激しくそしてより長く訓練することもできるでしょう。TestoPrimeはまた、すべての筋肉の増加を維持しながら、体の皮下脂肪を燃焼させるのに役立ちます。さらに、それはあなたが運動するときに筋肉の硬さと密度を改善するのに役立ちます。

TestoPrimeの長所は何ですか?

経口摂取:このサプリメントを使用すると、痛みを伴う注射について心配する必要はありません。カプセルの形で市販されており、食事と一緒に簡単に摂取できます。

正確な結果:この製品は保水性を促進しません。つまり、表示される結果は永続的で完全に正確です。

ライフスタイルの変更なし: TestoPrimeの主な利点の1つは、それが機能するために大規模なライフスタイルの変更を行う必要がないことです。あなたが痩せた筋肉を得るために努力している間、あなたはあなたの好きな食べ物を食べ続けることができます。

さまざまな健康上の利点:ユーザーは、体力とスタミナの増加、脂肪の減少、ストレスの軽減、性的パフォーマンスの向上を実感できます。その他の健康上の利点には、血流の改善が含まれます。

TestoPrimeの短所は何ですか?

献身が必要です:残念ながら、このサプリメントは魔法のようには機能しません。あなたはそれらの大きな筋肉を得るために多大な努力と規律を投入する必要があります。

オンラインで入手可能:地元の店舗やショップでは商品を見つけることができません。オンラインでのみ購入できます。

TestoPrimeの機能

  • 失われた性生活を取り戻すのに役立ちます
  • ピーク時にあなたの体を機能させるのに役立ちます
  • 無料のテストステロン生産に役立ちます
  • 不要な副作用がまったくない

TestoPrimeの多くの利点

  • 毎日数秒で使えるとても便利です。
  • それは男性の性的欲求を高め、彼らが彼らのパートナーをベッドで幸せに保つことができることを確実にします。
  • また、筋肉の構築にも大いに役立ちます。
  • 製品の注文と入手は、インターネットを介して簡単で手間がかかりません。

TestoPrimeのユーザーレビューと利点を考慮すると、この驚くべき製品を使用することで、個人が確実に最高の結果を達成すると言っても過言ではありません。単に活力を高めることができるだけでなく、副作用なしで100%安全です。TestoPrimeを購入した男性は、その効果的で迅速な結果ですでにこの製品を賞賛しています。

消費者の声/レビュー

あなたが年をとるにつれて、あなたの体は特定の領域で機能を失い始めます。これは確かに寝室で私に起こりました。今では普段一般的な会話で取り上げたいテーマではありませんが、TestoPrimeの助けを借りて問題を修正したので、問題なく言及できます。主に過去にあるからです。

TestoPrimeについては疑問がありました。最近、画面に表示される2つおきのWebサイトが、セックスの強化や陰茎の拡大に関して、これを行うことを約束しているからです。友人からTestoPrimeのことを知らされたので、ウェブサイトをチェックしました。

私が最初に目にしたのは、返金保証でした。私はそれを試すために30日を得ます、そして、私が結果が気に入らなかったならば、私は私のお金のためにそれを返します。それで思ったのですが、30日で結果が出ます!私はそれをやってみなければなりません。その日、サイトをもう少し見てから注文しましたが、TestoPrimeが本当に際立っていたのは、それが天然成分でできているという事実でした。それは毎日服用しても安全であることを意味しました。

数日後、パッケージはマークのない箱に入って届きました。これは私の近所では素晴らしいことです。私は彼らが到着した日からそれらを受け取り始めました。最初の1か月で結果が出ただけでなく、最初の週の終わりまでに違いを感じ始めました。私の勃起はより難しく、より長く続き、寝室(そして家の他の部分😉)でより多くのエネルギーを持っています、そして私の性生活は私が最初に信じていなかったこの錠剤のためにすべて軌道に戻っています。まあ、私は信じていると言わなければなりません!信じさせられました!そして、私がそれを試してみてうれしいです…そして私の妻もそうです!Phelipe Mendes、ケープタウン、南アフリカ

よくある質問

これらは、製品を購入したい人からの最もよくある質問のいくつかです。

TestoPrimeを利用できるのは誰ですか?

この薬を服用するには18歳以上である必要がありますが、35〜65歳の人にはTestoPrimeが推奨されます。

TestoPrimeの服用方法は?

TestoPrimeを毎日服用する必要があります。メーカーによると最良の結果を得るには、朝食前に毎日4カプセルのTestoPrimeを服用する必要があります。

どのくらい早く結果を期待できますか?

他のサプリメントと同様に、結果を感じ始めるには数日待つ必要があります。推奨されているように毎日TestoPrimeを服用すると、3か月以内にテストステロンレベルは正常になります。

TestoPrimeはどこで購入できますか?

当面、TestoPrimeは、製造元の公式Webサイト(https://testoprime.com/)からオンラインでのみ購入できます。同社は世界中に配送し、新規顧客に送料無料を提供しています。

お支払い方法

すべてのクレジットカードとPayPal。

結論

TestoPrimeは、無駄のない筋肉を獲得するための安全で自然な方法であると主張しています。成分はすべて天然であるため、使用による深刻な副作用は報告されていません。ただし、決定を下す前に、医師または他の医療専門家に相談して、これが適切なサプリメントであるかどうかを判断することをお勧めします。